こちらの記事は転職初心者さん向けに。
転職をしようと思い色々と調べてみると、人材紹介、別名でエージェントとか、目にしたりしませんか?
今回は、人材紹介のサービス内容についてご説明致します。

人材紹介(エージェント)と転職サイトの違い

あれ?転職するのって、転職サイトから応募すればいいんじゃないですか??

そう!リクナビネクストやら、マイナビ転職やら、エン転職などのネット広告、新聞広告、その他の求人紙を使って日本人の40%近くの人が転職しています。
要は、自分で広告が掲載されているスペースに自分で見つけに行くことです。

それに対して、人材紹介はインターネットで人材紹介会社を調べ、一度会社まで登録(カウンセリング)を受けに行きます。
その際に人材紹介会社のカウンセラーの人に、これまでの経歴や次の希望職種等をヒアリングされます。(仲介不動産会社へ行った際の物件探しのイメージです)
その内容を元に、あなたにマッチしそうな企業を沢山紹介してくれます。
無数の求人の中から忙しいあなたに変わって探してくれるわけですね!
使用料金は転職サイト、人材紹介共に転職活動中も、入社が決定しても一貫して無料で利用できます。

何で無料なの?

求人サイトも人材紹介も採用を採用をしたい企業が、人材会社に費用を払っています。
求人広告なら広告掲載、人材紹介なら人材紹介料となります。
また、費用を払う企業は求人広告なら人材が決定する前に費用を支払う前払いシステム、
人材紹介では人材が決定した後に費用を支払う後払いシステムが殆どです。
金額は、求人広告費用は20~200万(1ヶ月)(※掲載している企業の7割近くは50万前後の掲載料)、人材紹介は採用された人の年収30%(年収400万円の人は120万)となります。
採用を検討している企業からすると、求人広告は採用しやすいターゲットであれば、採用単価が下がるので積極的に使いたいツール。人材紹介は値が張るので、求人広告では採用しにくいターゲットで積極的に使われることが多いのです。

人材紹介の案件で多いもの

人材紹介は企業からすると採用単価が高くなるので、難易度の高い職種、事業拡大等で急速に大量人員が必要の場合、直近でリストラ等を行って求人広告等ではオープンにしにくい職種(その代わりコンサルタントが募集の理由を懇切丁寧に説明)、もしくは人事部が忙しく面接設定や企業説明が手間なので、人材会社に任せている。といった、理由が多くあげられます。

では、実際の職種では何が多いのか?
多いものをキーワードでまとめると下記になります。

  • エンジニア
  • 営業
  • 金融関連
  • バックオフィス(専門スキル必須のポジション)
  • 20~30代前半、未経験若手層
  • 30~40代、経験者、マネージャー即戦力クラス

上記の職種をお探しの方は是非、一度登録だけでも勧めておくと良いかと思います。

人材紹介会社は3つに分けられる

  • 大手人材会社
    リクルート、パーソルキャリア等、一度は聞いた事のある名前の企業。
    特徴は圧倒的な求人数、セミナーの随時開催。
    人材紹介を初めて利用する場合は、登録しておいて損はないでしょう。
  • 専門特化型人材会社
    ワークポート(IT関連)、キャリアデザインセンター(IT関連)、GEEKLY(IT関連)、ビズリーチ(ハイクラス)、ビースタイル(女性)など、強みを持った紹介会社。業界に特化している為、掘り出しモノの求人(限定求人)を見つけられる事も。
  • 中小人材紹介会社
    数名で運営している会社。多くは大手から独立したケースが多い。その為、社長や役員が担当についてくれる事もしばしば。大手で経験をしたトップ営業マンが独立しているケースがあるので、そこに当たれば企業とのコネクションも強い為、条件面の交渉時に優位に立てるケースもある。

オススメの人材紹介

大手人材会社

リクルートエージェント

業界最大手のリクルートエージェント。転職支援実績、顧客満足度No.1。様々な業界・職種の非公開求人が豊富に用意されており、登録必須の人材会社です。

対応エリア 全国
職種 多種多様

DODA(デューダ)業界2番手のパーソルキャリアが運営しているDODA(デューダ)。こちらも多種多様な求人が取り揃えてあるので、必ず登録すべき人材紹介。

対応エリア 全国
職種 多種多様

JACリクルートメント
業界3位の人材紹介会社。ハイクラス、エグゼクティブ、外資、海外事業、専門職の転職を得意としている人材会社。東証一部上場企業。

対応エリア 全国
職種 多種多様

 

専門特化型人材紹介

WORKPORT(ワークポート)
立ち上げから10年以上、IT専門で紹介を行っていましたが、2014年に総合型へと幅を広げたワークポート。その基盤があるからこそ、IT・Web業界では圧倒的な知名度を誇る。エンジニア不足と言われる昨今、IT・Web業界の採用時に人事部がメインに利用しているエージェントのひとつ。

対応エリア 全国
職種 IT・Web業界

type転職エージェント転職サイトではエンジニア転職を得意としている『@type』や、女性の転職を得意としている『女の転職@type』を運営しているキャリアデザインセンター。人材紹介ではWEB・IT、営業、管理、販売・サービスを得意としている。


対応エリア 全国
職種 WEB・IT、営業、管理、販売・サービス

GEEKLY(ギークリー)
IT・WEB・ソーシャルゲーム業界専門の転職支援プロ集団のGEEKLY。人材会社出身者で立ち上げ、設立年数が浅いにも関わらずリクナビが人材紹介会社向けにランキング付けしている「リクナビNEXTエージェントNetwork」では「紹介求人案件満足度部門・カウンセリング・対応満足度部門」1位、「総合満足度部門」2位、「転職決定人数部門」3位と名だたる実績を誇っています。年齢・スキル層も幅広く対応しているので、未経験の方でも登録必見の会社です。

対応エリア 関東
職種 IT・Web業界

BIZREACH(ビズリーチ)

BIZREACHなんだか、耳に残るフレーズの「ビズリーーーーチ!」のCMで一躍有名になった、ビズリーチ。
ビズリーチは業界で初めての優良人材紹介サービスを行っています。(無料での利用も勿論可能)
ユーザー登録可能なのは年収500万円以上のみという、敷居が非常に高いのが特徴的です。また、月2,980円のプレミアム会員になる事によって秘匿性の高い求人に応募する事も可能です。将来投資を考えると、使ってソンは無いサイトです!

対応エリア 関東
職種 IT・Web業界

是非、自分にあった人材紹介会社を見つけてみて下さい。