20代から40代まで幅広く利用できる!リクルートエージェント特徴・評判まとめ

リクルートエージェント

リクルートエージェント

リクルートエージェントは株式会社リクルートキャリアが提供する転職支援サービスです。取扱い求人職種・業界は多岐に渡り、取扱い求人数、転職支援数は業界内不動のトップサービスです。転職エージェントサービスの中でも、定番中の定番とも言える転職サービスです。

サポートの拠点となるオフィスは業界最多級の全国16ヵ所。「1人1人の対面式でのキャリア形成を大切にしている」というサポート体制は口コミでも「履歴書や面談のサポートも安心して頼れる」と評判になっています。

拠点が近くにない場合でも、電話面談で柔軟に対応してくれます。

こちらの記事では、リクルートエージェントの求人の傾向の分析とここだけは押さえておきたいというポイント3つをご紹介致します。

サービス提供 : 株式会社リクルートキャリア

リクルートキャリアの求人内容と特徴

登録求人数

※ 2018年10月段階の数値。最新の値は公式サイトをご参照ください。

公開求人数 非公開求人数(推定)
39,786 192,638

約80%がネット上には公開されていない転職エージェントのみが抱える(リクルートエージェント以外も含め)非公開求人になります。

得意職種(決定者比率)

リクルートエージェント 職種

リクルートエージェントは求人の割合もバランスが良く、多種多様な職種に対応しています。

得意業界(決定者比率)

リクルートエージェント 業界

就業先業界はIT・通信、医療、機械・運送機器が全体の40%を占めています。

決定者年齢

リクルートエージェント 年齢

25歳以下 14%
26~30歳 44%
31~35歳 26%
36~40歳 10%
41~50歳 5%
51歳以上 1%

リクルートエージェントのボリューム年齢ゾーンは20~30代後半であることが分かります。40代以降の方はリクルートがハイクラス向けに特化した転職エージェント、キャリアカーバーを利用するケースが多いようです。

求人企業内訳

リクルートエージェント 求人

国内資本企業 89
外資系企業 11

リクルートエージェントの紹介企業は国内資本企業が約9割を占めています。外資系企業の案件も約2万件程保有しています。

求人企業の企業規模

リクルートエージェント 企業規模

大手企業 21
中堅企業 27
中小企業 49
その他 3

※大手企業:資本金10億円以上
※中堅企業:資本金1億円以上10億円未満
※中小企業:1000万円以上1億円未満

大手企業から中小企業まで幅広き企業規模の企業が登録しています。

利用転職者の年収増減

リクルートエージェント 年収

年収アップ 62.7
年収ダウン 37.3

約6割の転職者が年収をアップさせています。

エリア拠点・支店

サポート拠点数
16ヶ所

リクルートエージェントは文字通り全国展開のサービスとなっており、サポート拠点は全国に16ヵ所存在します。オフィスの場所は次の通り。北海道支社、東北支社(仙台)、東京本社、西東京支社、宇都宮支社、さいたま支社、千葉支社、横浜支社、名古屋支社、静岡支社、京都支社、大阪支社、神戸支社、中四国支社中国岡山オフィス、中四国支社広島オフィス、福岡支社。

対応エリア

北海道 東北 関東 中部 近畿 中国 四国 九州・沖縄

リクルートエージェントでは北海道から沖縄まで全国の求人を扱っています。

対応日時

 

休日対応日 平日夜間 電話面談
土・日曜日 平日10:00~19:30
土10:00~18:00
日10:00~17:00
可能

大手転職エージェントで日曜日も対応してくれるのはリクルートエージェントのみ。平日は19時半が最終面談開始時間。近くに拠点がない場合は電話での面談も受け付けが可能です。

登録手続き・エントリーフォーム

 

登録に要する時間 登録フォーム項目数
3 26

リクルートエージェントの登録フォームの項目数は全部で26項目。名前や住所、経歴などの簡易情報のみで登録が可能です。同時にリクナビNEXTにも登録が出来ます。

資格・認可・認定・受賞・その他

厚生労働大臣許可番号 13-ユ-010258

※転職エージェント業の開業には厚生労働省からの認可が必須になっています

リクルートキャリアを解説・評価

リクルートが提供する日本最大の転職エージェント

リクルートエージェントは信頼と実績のブランド「リクルート」が提供する国内最大の転職エージェントです。約50年にもわたって国内屈指の人材サービスを展開しているリクルートグループ。

その「就職・転職市場」の中でも圧倒的な求人数と決定人数を誇り、パーソルキャリアが手がけるDODAとは転職エージェント市場の二強と呼ばれています。

これまでの実績・ブランド力・多岐に及ぶ事業のスケールメリットを最大限活かした情報収集力に加え、各業界に精通したキャリアアドバイザーがサポートしてくれます。

口コミでも評判の充実したサポート体制

転職サービスは数え切れないほど存在しますが、リクルートエージェントでは充実したサポート体制が大きな特徴の一つとなっています。

「サポート」という言葉は曖昧のみを取ってみると具体性に欠け、本質が見えてこない側面もありますが、客観的に比較できるポイントもあります。

それは、「サポート体制の仕組み」と、「サポート拠点の数」です。

リクルートエージェントは文字通り全国展開で、国内のサポート拠点数は業界最多クラスの16ヵ所。ホットペッパー、スーモ、リクナビネクスト、タウンワークなど地場密着型の各地域に根付いたサービス展開を行っている為、これらの巨大な事業シナジーを武器に全国的に転職サポートを行っています。どのエリアに住んでいても充実した求人情報と徹底したサポートが受けられる仕組みが出来上がっています。

首都圏以外でも充実したサポート・サービスを受けられるという点は、口コミでも評判となっており、リクルートエージェントで得られる大きなメリットの一つとなっています。

抜群の安心感は最初の一歩に最適

リクルートエージェントは様々な審査をクリアした厚生労働大臣お墨付きの転職支援サービスです。

個人情報の厳密な審査基準を満たした企業のみに付与されるプライバシーマーク(Pマーク)も取得済みです。

他にも郵便物や面談日に手渡しされる資料の封筒には「リクルート社」の文字は記載されていません。

ご家族や同僚に転職の意思を伏せる為に細部にまでこだわったサービスを展開しています。

スマホアプリで簡単一括管理

リクルートエージェント アプリ

非公開求人からキャリアアドバイザーが厳選した紹介求人がスマホアプリから簡単に確認できます。キャリアアドバイザーとのメールのやり取り、紹介求人のブックマーク、応募も楽々に操作可能です。

口コミ・評判

クラウドワークス、ランサーズより集計しています。

良かった口コミ

プクコ

自己分析を深くまで付き合ってくれる。要望を事細かにヒアリングし、自分でも気づかなかった視野を教えてくれる。求人量が多く様々ある。
(東京/22歳/年収250万/食品業界営業)

プクオ

ページが見やすい。また担当者の方が親身になってくれた。条件等も細かくヒアリングして自分にマッチする仕事を探そうという姿勢がみえた。
(埼玉/25歳/年収380万/英文事務)

プクコ

メールはたくさん来るもののしつこいアプローチなどはないから。また、未経験や学歴不問の求人もたくさんあるのがよかった。
(富山/22歳/年収300万/携帯販売)

困った口コミ

プクコ

わかりにくくて不親切。私の話もあまり聞いてくれず、全然自分にあった企業を紹介してくれなくてとても残念でした。
(大阪/21歳/年収380万/冠婚葬祭)

プクオ

キャリアアシスタントのビジネスライクがあからさますぎて、心を開けませんでした。会話しながらもこちらの話は聞き流して自分の話したいことを一人でどんどん話してくる方だったので信頼感が乏しかったです。
(京都/30歳/年収400万/アパレルメーカー)

プクコ

担当者が忙しそうで、電話がなかなか繋がらないことが多かったです。はじめての転職で不安が強く、サポートどころの話ではなかったです。結局自分でハローワークへ行って転職しました。
(岡山/25歳/年収250万/医療事務)

随時更新中…

人材業界出身者が教える、リクルートエージェント活用術

求人数が多いので登録は必須!

国内最大の求人数を誇るリクルートエージェント。DODAと併用して必ず登録しておきたい1社です。

対応は転職エージェントの中でもサバサバ系と心得る

この1年で実際に転職エージェントを利用した約300名近くの方に話を伺っていますが、リクルートエージェントの好みが大きく二分するの理由は、サポートのサッパリ感にあります。

良い方をすると、履歴書・面接などのサポートは勿論してくれるものの、その後の連絡は必要最低限。

無駄を省いたビジネスライクな考え方が精通していると感じる方が多かったのが事実です。

ただ、逆に在職中で仕事が忙しい方からの声としては、メールでの連絡が中心で、他のエージェントはしつこく電話が鳴らされるのに対して、大事な部分のみが電話対応なので非常にやりやすかった。

などの意見が多かったように思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です