Spring転職エージェント(アデコ)の面談に行ってみた。正社員転職の評判まとめ。

プクコ

このサイトはリアルな言葉を読者の方に伝えるをコンセプトに元人材業界出身者が作成しています。管理人プクコが1人1人にインタビューを実施して作成し、リアルな状況をお伝えいたします。

目次

Spring転職エージェント(アデコ)の特徴まとめ

アディコは世界60カ国で派遣支援をメインとした人材ビジネスを展開する世界第1位の外資系企業です。

グループ本社はスイスにあります。

2017年5月より、アデコの転職エージェントは「Spring転職エージェント」へとブランド名を変更しました。

これに伴い、ミドルクラス層(年収400万~700万)のビジネスパーソンを中心に、新卒からハイクラス、バイリンガル・モノリンガルに至るまでの幅広い転職サポートを行うエージェントへと転換しています。

3年連続、30%超の右肩上がりの好調エージェント

※矢野経済研究所推計当該市場は、ホワイトカラー職種の人材紹介業を対象事業者売上高ベース

人材紹介のマーケットは2015~2017年度まで10~15%前後と成長の一途をたどっています。

その中でもSpring転職エージェントは、3年連続で市場の約倍の30%超の成長を継続しています。

それだけ、求職者の方々、企業人事様に選ばれているエージェントと言えるでしょう。

Spring転職エージェント(アデコ)の外部サービス受賞履歴

リクナビNEXTエージェントランキング

転職決定人数第3位(2017年)
転職決定人数第4位(2016年)
転職決定人数第3位(2015年)

オリコンエージェントランキング

顧客満足度第1位(2018年)
顧客満足度第2位(2017年)

ビズリーチヘッドハンター大賞

受賞歴、ラインクイン情報なし

Spring転職エージェント(アデコ)の特徴・メリット

登録にあたり年齢制限・サービス利用料なし

実際にHPにも記載がありますが、転職支援サービスの利用に関して年齢制限・サービス利用料は一切ありません。その為、10~60代まで幅広い年齢層の方にご利用頂く事が可能です。

また、登録に関して転職を決めていない段階(転職をしようか迷っている)でも利用可能です。

大手日経転職エージェントは殆ど行っていない、両面制度を導入

そもそも、両面制度とはなにか?というと、1名のキャリアコンサルタントが「転職者へのカウンセリング」と「企業担当との採用情報の共有」を同時にこなしている事を指します。

これが、お仕事を探している求職者に対して影響があるか疑問ですよね。

最大のメリットとしては、実際に貴方がカウンセリングを受けているコンサルタントが実際に企業に足を運んだり、人事担当と密にやり取りを行っているため、企業理解が圧倒的に深いという部分です。

大手日経転職エージェントのリクルートエージェントやDODAは「カウンセラー」「企業担当」と担当が別々に分かれているのが一般的です。

その為、「カウンセラー」は企業の人事と直接やり取りをする機会は無く、また実際に企業に足を運ぶケースも殆どないため、社内の「企業担当」から聞いた話を元に求職者に伝えています。

また、これは人材業界の裏話ですが…。

この、「カウンセラー」と「企業担当」との間柄を社内営業と呼んだりします。

「企業担当」は自分の企業が「カウンセラー」経由で求職者に紹介されないと意味がありません。

その為、「カウンセラー」に対して積極的に自分の企業を紹介してもらう依頼、メリットを伝えます。

一見、この業務分担は効率的にも思えますが、実際に「カウンセラー」が積極的に紹介してくれる企業というのは「企業担当」が積極的に売り出した企業になるのです。

その為、企業内部の「カウンセラー」と「企業担当」にパワーバランスが生じる場合(例、先輩後輩などの親しい関係など)、求職者にとってマッチした企業というよりか、「企業担当」にメリットがある提案になっているケースも往々にしてあるのです。

勿論、全てがそのケースに当てはまる事もないですが。

逆に、「カウンセラー」と「企業担当」の両面を行うエージェントのデメリットとしては、どうしても限られた営業時間の中での業務になるため、自分が提案できる企業の幅が狭くなりがりだという事です。

大手転職エージェントでは、情報共有システムが充実し、ミスマッチというエーラーは少ないですが、中級規模のエージェントは利用する際に、少し注意してみると良いかと思います。

両面エージェントがオススメ!とは一口に言い難いですが、実際の企業を熟知している人からの意見は、企業理解、面接…等で選考状況が進む上で、非常に参考になる点が多いのは事実です。

自分の気になる企業を紹介してもらえれば非常にメリットがあるケースが多いです。

因みに、外資エージェント国内トップの『JACリクルートメント』はこの両面制度を採用しています。

【公式HP】Spring転職エージェント

来るもの拒まず?!積極面談!

大手転職エージェントに面談依頼をしたものの、数日後「あなたに見合う求人が御座いませんので、今回は面談はお見送りさせていただきます」などのメールが来たことがある人がいませんか。

40歳以上の方や、これまでの職歴がアルバイト・派遣などの非正社員がメインの場合だと、このようなメールが届く事が多いです。

しかし、Spring転職エージェントでは面談希望者には一度、積極的に会ってみるというスタンスをとっています。

また、転職エージェントのサポート期間も他の大手エージェントは3ヶ月のところが殆どにも関わらず、3年と非常に長くサポートを受けられるのが特徴的です。

転職しようかまだ迷っている方でも、「面談をしたからどこか求人に応募しなければいけない」と気負うことなく、

「自分の市場価値が知りたい」
「今の自分のスキルであればどんな企業が受けられるのか」
「自分が行きたい企業に行くために、今の自分にはどんなスキルが足りないのか」

…などを認識するだけでも問題なく、気軽に相談に伺う事が可能です。

強みはHR・金融・営業・マーケティング・エンジニア・製薬・医療関連職種

Spring転職エージェント(アデコ)では、各職種・業界のスペシャリスト育成・業界理解を深める為にチーム編成がなされています。

区分けは主に、下記の3組織。

・HR&ファイナンス
・セールス&マーケティング
・IT&エンジニアリング
・ライフサイエンス&メディカル

金融・営業・アパレル・マーケティング・バックオフィス(経理財務・人事総務・購買)・エンジニア・Webクリエイター・製薬・医療・化学に関しては、アディコが得意とする業界・職種の為、これからが転職希望先に該当する場合は利用を検討してみると良いかと思います。

また、上記に加え、外資系・不動産関連などの年収600万以上の案件も多く抱えているのも特徴出来で。ポジションに関しても、20代の若手リーダークラスから、30代の中堅マネージャークラスまで多岐にわたり抱えています。

Spring転職エージェント(アデコ)の注意点・デメリット

エージェント拠点は全国に実質3拠点

Spring転職エージェントの公式サイトを見ると、拠点数が非常に多く目に止まりがちです。

しかしながら、それは派遣勤務を希望されている方向けの登録場所であり、転職エージェントを利用するさいの登録場所とは異なるのです。

その為、実際にカウンセリングを行っているのは東京・大阪・名古屋の3カ所のみとなります。

それ以外の地域に関しては、基本は電話面談となりますので注意が必要です。

しかしながら、派遣の登録先が全国にある関係から、地域ごとに正社員求人も多く抱えているのも事実です。

一度、自分の該当する地域の求人が公開されているか確認すると良いでしょう。

★地方で説明会も実施★

月に数回のペースで、各地域に精通したコンサルタントが、転職セミナーや個別面談を実施。過去には、北海道・仙台・金沢・松本・福井・富山・静岡・水戸・千葉・愛知などでも開催されています。事前にHPで確認してみましょう。(※詳細はこちら

世界各国の求人を紹介してもらえるわけではない

他の転職エージェント紹介サイトにて、「世界的に展開しているSpring転職エージェント(アデコ)では、海外案件が豊富!」とありましたが、実際はそうではありません。

各国にてカンパニー制となっている為、日本法人で扱っているのはメインは日系企業となります。但し、シンガポール、タイ、香港は日本人の専門のカウンセラーがいる為、リアルな情報をもらうことが可能です。

その他の国へ転職を希望される場合は、現地にあるアディコへの直接連絡が必要となります。

Spring転職エージェント(アデコ)の20代・第二新卒案件に関して

Spring転職エージェント(アデコ)では、20代・第二新卒の方に向けても、個別のキャリアカウンセリングを積極的に実施しています。

第二新卒の年齢対象は?

第二新卒の定義は「社会人3年未満の労働者」、「職種・業界の経験は乏しいものの、社会人経験を兼ね備えている労働者」など、主に2つの説があります。

Spring転職エージェント(アデコ)では、20代であれば、例えば「営業→経理」などのキャリアチェンジが可能な案件が多くあります。

第二新卒の為、職歴が浅く履歴書に記載することが無い

経験が浅いので、履歴書に記載する程の実績がない…と悩まれている方は多いのではないでしょうか。

実際に、企業の人事の方から話を聞いてみると第二新卒の方に対して「スキル・経験」は多くを求めていません。仮に「スキル・経験」を求めるのであれば、第二新卒枠での募集ではなく中途枠での募集を行うからです。

実際に企業が見ている点は、「経験がない中でどのよな履歴書を仕上げてくるのか」。作成過程での創意工夫、論理的思考力、コミュニケーション力、今後のキャリアの方向性が企業と合致してるかを見ているのです。

勿論、誰もが最初から完璧にできるわけではないので、慣れてくるまではカウンセラーの方にアドバイスを貰いながら進めるのが無難です。

Spring転職エージェント(アデコ)の海外案件に関して

海外赴任の案件は少数、海外就職の案件は多数

「海外赴任」と「海外就職」、一見すると海外で働くという事に対していは同じ意味合いなのですが、雇用主が異なります。

「海外赴任」とは日本で採用されて、その日本企業から「駐在員」という形で海外に派遣されます。その為、出向期間が決まっているケースが殆どです。(※数年単位が多いですが企業によっては数十年の人も)
お給料も日本水準がメインとなります。基本は在籍している社員の中で優秀とされている人や、研修目的で派遣されるケースが多いので、「海外赴任」の案件が出てくる事は稀です。

逆に、「海外就職」の案件は多く存在しています。こちらは日本での採用ではなく、海外現地法人での採用となります。その為、日本への帰国は前提とされておらず、また、給与水準は勤務先の国により大きく異なります。事前に物価等をリサーチする必要があります。

ただ、海外で一度経験を積むといった意味合いだと「海外就職」は語学力の壁がクリアできれば、よいかと思います。

稀に出てくる海外赴任の案件

多くは無いと記載しましたが、年に数件は「数カ月後に海外赴任を前提とした求人」というのも寄せられます。急に海外展開を行う予定が出来た企業で、社内の人員リソースでは語学力が足りずカバーしきれない場合に寄せられます。

プクコ

登録時にカウンセラーさんに、案件が発生したら直ぐに連絡をもらうように依頼しておこう!その際の条件(国・地域・職種・業界・年収)などは幅広く伝えておくと、カウンセラーさんも紹介の優先度が上がるよ!

アジア領域に日本人のカウンセラーが在籍

Spring転職エージェント(アデコ)では、シンガポール、タイ、香港の現地に日本人のカウンセラーが在籍しています。アジア方面に進出したい方、海外での働き方を知りたい人は、電話面談も受け付けてくれますので実際に話しを聞いてみましょう。

Spring転職エージェント(アデコ)の登録者、求人特徴

求人数

約20,000件

【比較】
ランスタッド 約10,000件

非公開求人

80%

【比較】
ランスタッド 80%

拠点一覧

面談対応日

  • 北海道(札幌、旭川)
  • 岩手県(盛岡)
  • 宮城県(仙台)
  • 福島県(郡山)
  • 栃木県(宇都宮)
  • 茨城県(つくば、日立)
  • 群馬県(高崎)
  • 埼玉県(大宮)
  • 千葉県(千葉、柏)
  • 神奈川県(横浜、川崎、厚木)
  • 東京都(東京、秋葉原)
  • 新潟県(新潟)
  • 長野県(長野、松本)
  • 富山県(富山)
  • 石川県(金沢)
  • 福井県(福井)
  • 静岡県(静岡、沼津、浜松)
  • 愛知県(名古屋、刈谷、豊田)
  • 大阪府(大阪)
  • 京都府(京都)
  • 兵庫県(神戸、姫路)
  • 岡山県(岡山)
  • 広島県(広島)
  • 福岡県(福岡)

面談対応日

  • 平日(土日・祝日休み)
    ※現職中で土日曜日しか時間が取れない場合は調整可能!

■面談対応時間

  • 平日 10:00~19:00
    ※現職中で20時以降しか時間が取れない場合は調整可能!

プクコ

土日・祝日対応はお休みですが、現職で平日に時間が取れない場合は相談・対応してくれるので、まずは相談してみましょう!

【公式HP】Spring転職エージェント

Spring転職エージェント(アデコ)登録から転職までの流れ

1.面接地を確認

電話面談

主に東京・大阪・名古屋での実施となりますが、各地で説明会も積極的に行っているので確認してみましょう。※詳細はこちら

また、電話面談も積極的に行ってくれるので近くに支店がない場合でも気軽に相談してみましょう。

2.サイト登録

公式サイトで登録後、本人確認の為、連絡があります。

連絡方法はメール・電話など、希望の方法に沿って連絡をもらうことが可能です。

登録後は、翌日・翌々日には連絡があると思っておいていいでしょう。

現職中の方で日中電話対応が出来ない方は、その旨を事前に記載し、対応可能な日程を指定しておく事をおすすめします。

また、登録時には「職務経歴書」が必要となりますので事前に用意しておきましょう。

職務経歴書の準備がない方は、簡単に作成し提出しても構いません。

また、職務経歴書の参考例があるため、そちらを参考にしましょう。

その後、カウンセラーの方に制作アドバイスを貰うようにしましょう。

3.エージェント面談

サイト登録後、キャリアコンサルタントから面談日の調整の連絡があります。

必要な書類

  • 履歴書
  • 職務経歴書
  • 職務経歴書用写真

※外資系企業の求人も多い為、外資系企業も選択肢として含める場合は、英訳版の履歴書と職務経歴書も準備しておきましょう。

登録時に聞かれたヒアリング内容

  • これまでの職種・業界・仕事内容・雇用形態・年収
  • 希望の職種・業界・雇用形態・年収・会社規模・勤務地・労働時間
  • 現在の転職状況(他の転職エージェントや転職サイトの利用状況、また具体的に何社応募したか、応募企業の選考状況)
  • 現職においての成功体験、失敗体験
  • 長所と短所
  • 現職の入社理由、退職(希望)理由

時間は全体で1時間程度となります。

4.求人紹介→応募に至るまで

面談時にこれまでの職務内容、希望職種・業界を聞かれ、その条件を元に求人を紹介してくれます。

気に入った求人があればキャリアコンサルタントに面談希望の旨を伝えると、企業と面談日の調整を行ってくれます。

【公式HP】Spring転職エージェント

Spring転職エージェント(アデコ)サポートまとめ

Spring転職エージェント(アデコ)では登録後、主に下記のサポートを受けることが可能です。

・求人票(求人内容や条件など)
・求人企業の風土・特性など、詳細な企業情報
・職務経歴書の書き方、面接のアドバイスなど
・転職やキャリアアップの可能性、興味ある業界動向など
・退職届の書き方など、退職手続に関するすべて

プクコ

転職エージェント利用時のポイントとして、事前にどの部分をカウンセラーの方に重点的に話して欲しいか伝えておけるとよいですよ!

プクオ

カウンセラーの1日のうちに3~5人と対応人数が決まっています。その為、1回のあなたとの面談に裂ける時間は約1時間。ヒアリングと求人紹介のみで終わってしまわないよう、事前に要望を伝えておくのがエージェントを有効活用できるポイントです!

Spring転職エージェント(アデコ)比較対象エージェント

JACリクルートメント

外資・ハイクラス求人に強みを持っている転職エージェント。利用者の年齢層は20~50代と幅広く対応。公開求人数は約7,000件。関西ではリクルートエージェントに次いで2番手のエージェント。

【公式HP】JACリクルートメント

ランスタッド

世界39の国と地域に展開する、アディコに次いで世界No.2の人材サービス企業。グローバルネットワークにより培われた、豊富な求人数や、まずはお試しで6ヶ月から働ける紹介予定派遣システムなどが特徴的。公開求人数は約10,000件。

【公式HP】ランスタッド

ロバート・ウォルターズ

世界28カ国でビジネスを展開するロンドン発の転職エージェント。外資系・日系グローバル企業への転職に強みを持っているエージェント。利用者の満足度が高いのが特徴。公開求人数は約1,500件。

【公式HP】ロバート・ウォルターズ

リクルートエージェント

国内No.1の転職エージェント。各地域で保有案件が圧倒的に多いのが特徴。20代の若年層から40代以上のハイクラス層まで幅広く対応しているオールマイティーな転職エージェント。

【公式HP】リクルートエージェント

Spring転職エージェント(アデコ)の評判・口コミ

こちらはプク子自身で、約200名近くエージェント利用者に実際に話を聞き、多かった意見をまとめてみました。

良い評判について

「登録後の連絡頻度が多くもなく、少なくもなく。丁度よかった。」
「面談ではゴリ押しされる事がなく、自分の希望に沿う求人を探してくれた」
「電話面談も快く引き受けてくれた」
「休日や時間外も面談対応してくれた」

…などの回答が多い印象です。

悪い評判について

「求人数がやはり大手転職エージェントと比較をすると少ない」
「面談後は音沙汰なし」

…などの回答が多い印象です。

利用者によって、意見が別れているのが特徴的でした。

Spring転職エージェント(アデコ)はこんな人におすすめ

ランスタッドの強みは、営業・バックオフィス・技術・マーケ関連の職種を多く取り扱っているとことです。

更に、語学力が必要とされる金融系、製薬系などのハイスペック案件も多数取り扱っています。

20.30代でキャリアチェンジを希望する方や、30代以降でキャリアアップを希望する方にはオススメの転職エージェントとなります。

Spring転職エージェント(アデコ)利用体験談

今回は、富山県在住。

IT業界でエンジニアとして従事されている、黒田さんにインタビューをお願いいたしました。

【黒田さん情報】
・年齢25歳
・現在年収は270万
・第二新卒枠で転職活動をスタート

【転職希望条件】
・富山県勤務希望 → 北陸も可だが、富山県メインで探して欲しい
・300~400万円程度希望
・現在と同じようなIT系で探している(現在は特定派遣で様々な場所に行っているむね伝えました)

・使用したことのある言語での開発、現在の雇用形態(特定派遣)ではなく、自社開発、もしくは、自社パッケージ等を取り扱っているところ

第二新卒で転職を決意!

新卒で地場密着のIT派遣会社に入社しました。エンジニアとしてのスキルアップを希望するため、大規模案件を扱える企業への転職を考え、IT案件も扱っているSpring転職エージェント(アデコ)を利用する事にしました。

面談時に聞かれたこと

面談の際、聞かれた内容は下記。
・希望勤務地
・出張や転勤は有りか
・車の有無
・配偶者はいるか
・現在の住まい
・自宅から何キロまでなら通えるのか
・現在の仕事の状態
・採用からどれくらいの期間があれば働き始められるのか

面談時に聞いておきたいこと

元業界出身者の私はこんな部分も聞いてみます!
・求人を紹介されたら、実際にカウンセラーの方はその企業に出向いたことがあるか
・企業離職率、離職理由、企業課題
・紹介された求人はオススメなことは承知のうえで、デメリットはないか
・こちらのエージェント経由でその企業に転職した人はいるか→コンタクをを取らせてもらえないか
・面談、履歴書対策

プクコ

カウンセラーの方に直接聞きたいことは事前にまとめておくと良いですよ!1時間という面談は意外とあっという間です!

利用した率直な感想

正直、名前もぼんやりと、聞いたことのあるような、無いようなエージェントさんでした…笑。
実際に利用してみると、想像以上にカウンセラーの方の対応が素晴らしく、個人的には感激でした。
親身になって職を斡旋してくださり、対応もとても丁寧で、とても話しやすく、疑問点を一つ一つ回答してくださりました。
他にもリクルートエージェントや、DODOも同時に利用していましたが、求人量はやや劣るものの、カウンセリングや、サポート力は参考になりました。
また面談時に提出した職務経歴書などから、「○○企業と○○企業は現在お取引実績があるかと思いますので関連会社含め、避けてご案内させていただきますね!」など、細部にまで配慮してくだり、安心して転職活動を進められるよう考慮してくださりました。

第二新卒の僕が、実際に貰ったアドバイス

現在の年収から、「今後、黒田さんが更に給与やスキル面をステップアップさせて行く為には…」と、デメリットの少ない企業をピックアップしてくださりました。
また、第二新卒での転職のため、面接での質疑応答に不安を抱えていましたが、こちらも事前に面接対策をしてくださりました。
面接官はこれまでの「結果」ではなく、これからの「可能性」を見ているから、黒田さんは自信を持って面談に望んでくださいね!と、第二新卒で前職でのPRポイントに自信がなく不安に思っている自分に対して、面接意味を教えてくださいました。

きめ細やかなサポート力

面談の最中にこまめに、ここはどうか、ここはこういった特徴があり、合うのではないかといったアドバイスもいただけました。
また、提出した履歴書や経歴書で気になる点があった際は、こまめにメールをいただけて、逐一改善することができました。メールでのやりとりなので、とても気が楽でした。
また、履歴書、経歴書を提出してから、添削までに、1日という短い時間で完成状態まですすめることができ、その翌日には、ご提示いただいた企業へ履歴書、経歴書をお繋ぎしてくださり、とても対応がスピーディーです。
すぐに転職したいというかたにオススメかと思います。
また、メールのやりとりについては、22時頃まで返信をくださり、細かなやりとりもスムーズでした。

提案を受けた企業数

8社

提案を受けた企業名

実際に求人はメールで頂きました。

株式会社エーティーワークス、株式会社ハイテックス、株式会社北陸コンピューターグラフィックス…等

【公式HP】Spring転職エージェント

総評

エージェント利用は初めてでしたが、とても頼りになるということがわかりました。
スピーディーだからといって対応が雑ということはなく、こちらの状態にあわせて、臨機応変に対応してくださります。口調や話すスピードも丁度よく、声も聞き取りやすかったです。
転職について一人で悩むのではなく、妻や周りに相談した方がいいこと、職場の事を気にしてばかりでは転職できないので、多少仕事のキリが悪くても転職活動をすすめていく事が大切ということを教えてくださりました。
Spring転職エージェント(アデコ)評価
求人の量
(5.0)
担当の話しやすさ
(5.0)
提案力・マッチ力
(5.0)
履歴書添削などのサポート力
(5.0)
連絡頻度
(3.0)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です